2018年02月21日

中国の廃プラ輸入規制のおかげでものすごーく多忙だったが、閑話休題でマグドナルドに行ったらこれ。

マックがプラスチックおもちゃ回収かあ。.JPG
歳をとって、ピンボケが加速。要らなくなったおもちゃを持って行くとこのりぼんがもらえる。

日本マグドナルドが2月23日から5月6日まで、全国2900店舗で「ハッピーセット」で買ってもらい、その後要らなくなったプラスチック製おもちゃの回収、再生利用(材料リサイクル)を始めることになったというので、早速行ってみた(流行に敏感な私(苦笑))。

実は、普段マックをはじめ、他のハンバーガーショップなどにはほとんど行かない。
嫌いなのではない。むしろ好きだ。
ただ、「ご飯」には物足らないし、「おやつ」としては多すぎる。
(ちなみに、牛丼や立ち食いそばなどのチェーンにはいつもお世話になっております。)

それにしても、ここのところ、世界的企業の日本法人がリサイクルを含めた経営方針を次々と打ち出している。
1月の日本コカ・コーラによる「再生PET原料または植物由来原料のいずれかをボトル1本あたり50%以上使用する」という発表もそうだ。
すばらしいと思うが、中国輸入禁止ショックが続く中、どうなるかが非常に注目される。

発表の時期も絶妙だ。
なぜか。
それはもちろん、世界が注目する一大スポーツイベント、オリンピックがあるからだ。
まさに平昌五輪が終盤に差し掛かっているが、もうすぐ東京五輪がひかえている。
こう考えるのは、意地が悪い私だけかもしれないが…。苦笑

逆に言えば、日本発の世界的企業は、上記の企業のプロモーションの積極性をもっと学んでもいいと思う。
リサイクルの取り組みの内容については、日本のリーディングカンパニーは間違いなく世界トップレベルだからだ(リサイクル業界や廃棄物処理業界の皆さんは色々とご意見もあるでしょうが)。

関係者の皆さん、期待してます!

続きを読む
posted by プラスチックリサイクル大好き野郎 at 13:01| Comment(0) | リサイクルニュース | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

“ecoracy”とは何なのか?!

プラスチックリサイクル関連機器などを手掛ける湘南貿易さんが、2月1日にwebマガジン「ecoracy」 http://ecoracy.com/
を開設しました。
「エコ」と「リテラシー」の観点から、様々な話題を提供するとのことです。プラスチックのリサイクルについてもふれているとのことでしたので、拝見しました。コンテンツのみならず、レイアウトも作りこんでいて、なかなかかっこいいですよ。
まあ、泥臭くて、ミーハーで、トホホな話ばかりのこのブログ「プラスチックリサイクル大好き」とは天と地ほどの違いがありますね。競合できるレベルではありませんな。(苦笑)

ちなみに、湘南貿易さん、スポーツマン・スポーツウーマンが多いんです。社長さんがフルマラソンに参加するぐらいですから。
「君もエントリーしてみるか?」
「いいえ、私はちょっと(無理)…。」
さらに、お酒に強い方も多いんです。(ワイン事業部もあるので。)
「これ、度数90なんだけど、いってみるか!」
「はい、いただきます(汗)。」
喉から炎が出るかと思いました。
皆さん、英語も堪能です。
赤ちゃんのような「ジャパニーズ・イングリッシュ(Globishの一種)」すら怪しい私とは別世界です。

なお、この紹介記事につきまして、金品の授受はございません。念のため。



posted by プラスチックリサイクル大好き野郎 at 13:02| Comment(0) | リサイクルニュース | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

甚大な被害に見舞われた皆さま。1日も早い復旧を願ってます。

今回の水害。いかに凄まじかったのかがまざまざとわかりました。.JPG
常総市役所から渡った小貝川(または鬼怒川)の様子 20150916現在.JPG
9月10日の関東・東北豪雨で鬼怒川が決壊し、甚大な被害に遭った茨城県常総市。市内だけで2万tを超える災害廃棄物が発生すると推計されている。まだ、「リサイクル」どころではない。近くの河川(鬼怒川か小貝川)も濁流のままだった。

9月10日を前後して起きた関東・東北豪雨。都内にいた私も傘をさしながらもびしょ濡れだった。
帰宅してびっくりした。
「え?堤防が決壊して、鬼怒川が氾濫!」

茨城県は、私にとっても馴染みがあるところなんで、テレビの映像を見て唖然となった。
学生時代に、「鬼怒川の簗で美味しい鮎をいただいた」「小貝川に先輩が釣りに行って魚を大量にもらってきた(食べるのに苦労した)」など非常に身近な土地柄だ。

あるプラスチックリサイクル業者さんに訪問した時、「北関東は利根川やその支流、遊水池などが多く、もともとちょっとした規模の低気圧が来ると、大量の水蒸気が上昇してものすごい雨が降ることがある」と、今年の猛暑の時に聞いていたが…。
今回の豪雨はそれが原因ではないが、河川が多いところではある。

現地の皆さんのじゃまにならないよう、豪雨後数日が経ってから市内をまわってみた。
警察の方、消防署の方の数がすごい。おそらく堤防復旧のための、大型ダンプも走り回っている。
そして、道々には浸水で使いものにならなくなった廃棄物のヤマ。
皆さん、急ピッチで使いものにならなくなった家具などを手で壊して容積を減らし、軽トラや乗用車に積んでいた。
向かう先は仮置き場、あるいは正規ではない仮「仮置き場」だ。

何せ膨大な量の災害廃棄物なんで、今からが大変だろう。
国の方針では、災害廃棄物も分別して極力再資源化などにまわすことにしている。
ただ、今はまだそれどころではないだろう。

もはや、「異常が日常」という日々だ。
温室効果ガスによる気候変動によるものと考えるのは早計だが、やはりおかしい。
今年12月にはパリでCOP21が開かれる。
日本はどうするのか。
原発再稼働や安全保障法制についてのコメントは避けるが、先にやるべきことがあるような気がする。



posted by プラスチックリサイクル大好き野郎 at 20:43| Comment(0) | リサイクルニュース | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。