2016年06月23日

ぼろぼろの身体に鞭うって、PerfumeのライブツアーにGo

Cosmic Explorler Tour of Perfume at Makuhari Messe, Chiba, Japan.jpg
私の愛するTVブロスさんからも花輪.jpg
中田ヤスタカつながりできゃりーさんからも花輪.jpg
やや人気に陰りもあると言われるが、それでも人混みが多すぎて…

あーちゃん風に言えば、「超ーーっ、久しぶり」の投稿。
この間、仕事の関係で身体がボロボロになり、投稿やSNSどころではなかった。かろうじてうつ病にならないで、日々を送っております。苦笑

アルバム「Cosmic Explorer」購入者へのツアーライブ優先応募で、かろうじてあたってので久しぶりにライブに行ってきた。
もちろん、私が愛してやまないPerfumeだ。
今回は、やや不便だが、幕張メッセでスタンディングのチケットがあると聞いたので、まさに踊りに行くために、その席で応募したら当たった。
そこまでは良かった。

しかぁし。
行ってから後悔した。
Perfumeの3人が唄い踊っている舞台が低すぎて、スタンディング席からはほとんど見えない。
当然だ。
観客席の床の高さがフラットなので、前に背が高い人がいたら、前はほとんど見えない。
私は背が低いので、できるだけ、後ろ側でスタンバっていたんだが、時間とともに前に背が高い人が増えて、ほとんど生の3人は見えなかった。
あああ…。

それにしても、この日のライヴ。
定番の「ポリ〇ズム」「チョコ〇トディスコ」をやらないという冒険的な内容だった。
「ポリ〇ズム」は、言わずとしれたPETボトルリサイクルのプロパガンダCMで流されて、彼女たちがブレークするきっかけになった曲だ。
このド定番を敢えてやらないというところに、彼女たちの新境地が見てとれる。

彼女たちも気が付けばアラサー。
あと何年活躍できるのかわからない。
少しでも長くやってほしいが、潔く引き際を見極めて「伝説」になるのもありだろう。

苦言を呈するならば、個人的に彼女たちのBestライブは、代々木体育館でやった「Disco Disco Disco」だったように思う。
初期の曲を含めたセットリストと、メドレーをディスコミックスに仕立てたセンス。そして、微かな苦味(悪ふざけ)。
あのようなライブをもう一度、期待してます。



posted by プラスチックリサイクル大好き野郎 at 21:15| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。