2015年07月06日

ブログをさぼっていた(疲れ切って更新できなかった)期間もお仕事はやってました。

世の中には色んなモニュメントがあるものだなあと。.JPG
おそらくポリエステル製のクラブフラッグ.JPG
いやあ、大掛かりな遠征はやりづらくなったが、それでも色んなところに行ってたなあと。

何だか、急にデスクワークや後輩の業務管理(実際は「管理・指導されている」)が増えたので、プラスチックリサイクルを求める旅も行きづらくなった。ただ、近場なら時々行くんだが、関東にも変わったものがあるよなあ。

写真上は、おそらく埼玉県吉川市で観たものだろう。
初めて観たときは、こう思った。
「なんてセンスなんだ…。」(絶句)
前に岐阜市の駅前でも、金色の織田信長公のモニュメントを観たが、これ、どう見てもナマズだよなあ。
何かご利益があるんだろうか?

写真下はもはやどこで撮ったのかさえ忘れてしまった、今はJ2のジェフ市原千葉のクラブフラッグだ。
おそらく丈夫なポリエステル製だけど、サポーターの皆さん、たばこの火で燃えるので注意して下さい。焦げ臭いススが出ます。
市原千葉は育成型のクラブなんで好きなんだが、なかなかJ1に昇格できない。うちの故郷のクラブもそうだが。

この前は久しぶりに愛知方面にプラスチックリサイクルの旅に出たんだが、やはり、何とも言えないセンスが漂っている。
旅費をけちって、格安ホテルに泊まったんだが、入った瞬間目を疑った。
「シングル個室にシャンデリアかよ!」
しかも、入口や廊下には、動物などの彫像や置物のオンパレード。何か呪われそうだった。
我が愛する名古屋グランパスだが、「謎の采配X」「行き当たりばったりのキャだけは立っている選手補強」など、突っ込みどころがありすぎて、もう笑うしかない。
今年は敗けてばかりなんで、ヤケ酒が続くな。もっと永井を活かそうよ!

何だか、プラスチックリサイクルとほとんど関係ない話ばかり。
「何これ 珍百景」みたいだな。



posted by プラスチックリサイクル大好き野郎 at 23:20| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

廃プラスチック百景その75(だろう) 今回は様々な廃プラの塊、代替燃料のRPFだ。

RPFの需給は伸びているらしい。.JPG
いやあ、ついに年間生産量が約120万tになったよ。

今まで、様々な廃プラスチックそのものばかりを取り上げてきたが、今回はやや趣向を変えて、様々な廃プラスチックや紙くずなどでつくったRPF(Refuse derived paper and plastic densified fuel)を取り上げる。
腐食性がある食品廃棄物などは使わない可燃性の産業廃棄物でつくる化石燃料の代替燃料のひとつだが、ついに年間生産量が約120万tになった。その需要量はさらに多い。製紙メーカーなどから引く手あまただ。
その黎明期の苦労を知っているだけに、個人的には非常に感慨深い。
「やっとここまで来たか…。」

ただし、年々つくる方は難しくなっている。原料になる廃プラスチックなどの発生量が減っているからだ。それでも、生産量が増えているのは、つくる側のRPF製造業者のノウハウ蓄積などの努力の賜物だろう。
「え?こんなものも原料にしてるのかあ!」
賞味期限切れで、在庫処分となったティー・パック(使用していないもの)なども箱ごと利用する事例もある。ちょっと、お茶の香りがして、いい具合に消臭効果が出てたりする。
また、皆さんお馴染み、オフィスで出るプラスチック製の弁当容器の空き箱なども食べ残しなどを取り除いて使ったりする。
「皆さん、食べ残しを少なくして、なおかつ、ちょっとだけでも濯いでくれるといいよなあ。」
私は超節約生活をしているので、あまり会社で弁当は食べないが、まれに食べると、軽く洗って排出してます。まわりからは、完全に“変なおじさん”扱いです。(泣き笑い)

再生利用、いわゆるマテリアルリサイクル(ちなみに海外ではこのような呼び方ではありません)には向かない廃プラスチックなどが原料になる。微量の土砂などの異物付着物、紙などとの複合廃材、さらには物性が劣化してマテリアルリサイクルできなくなったような古い廃プラスチックなどが、その原料として使われる。
「ああ、ここの業者さん、付着した泥を叩き落として使ってるよ。よくやるなあ…。」

国内には約250カ所のRPF製造設備があるというが、その全てがビジネスとして採算が合っている訳ではない。
「遠くまでとりにいく」「塩素分除去などに手間がかかる」「そもそも1日あたりの生産量が少ない」「製紙メーカーなどの買値が安い」などなど…、理由は様々だ。

実は、この有効利用の手法。日本発の手法で、海外ではあまり見られない。お隣の韓国で、最近広まりつつあるぐらいだ(ちなみに、韓国では「RPF」とは呼びません)。
日本の関係業者の皆さん。世界が待ってますよ!

※猛烈に仕事がたまっていたので、久しぶりのPRになります。公開のwebサイト「プラスチックのリサイクル」 http://www.plastic-recycle.jpを先日更新しました。(ブログはご無沙汰してました。すみません。)
今回は、キヤノンさんの使用済みトナーカートリッジの新しいリサイクル工場や、上記のRPF事業などを紹介してます。お手隙のお時間がございましたら、覗いてみて下さい。

posted by プラスチックリサイクル大好き野郎 at 20:09| Comment(0) | コラム | 更新情報をチェックする

ついに、我が家にもブルーレイがやって来た。翼ちゃん、晴れ姿撮ります(苦笑)。

翼ちゃん、ブルーレイレコーダー買いました。.JPG
私も“すっきりがスキ”です。

20数年に渡って、君臨してきたVHSレコーダーが主役を譲る日が来てしまった。
DVDレコーダーの時代をすっ飛ばして、ブルーレイレコーダーを買ったのだ。
全ては、おそらく最初で最後になるであろうフ〇テレビ「月9」のヒロインに本田翼ちゃんが出ることになったからだ。
しかし、俺。もう50歳を超えてるんだよなあ。苦笑

春先にN〇Kでやってた「紅白が生まれた日」は、よかったなあ。翼ちゃんのボロがさほど出なかった気がする。
それよりも、マツヤマケンイチが上手かったからか。

ブルーレイとともに、ハードディスクレコーダーも購入した。
う家計は火の車だ。
7月20日は、不安なので、テレビの前に鎮座して待ってます。

プラスチック(リサイクル)の観点で言えば、「磁性鉄をコーティングしたPETフイルムをポリプロピレンのリールで巻き、それをポリスチレンの筐体でカバーしたもの」から、「光記録媒体(おそらくアルミ)をポリカーボネートで挟んだもの」に変わった訳だ。
個人的には、VHS、簡単で良かったんですがね。

しかし、2カ月ぶりの投稿がこれかよ。もうぐだぐただなあ。俺。泣き笑い


続きを読む
posted by プラスチックリサイクル大好き野郎 at 14:34| Comment(0) | コラム | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。